バフ

バフとは

キャラクターにとって有利に働く状態。

バフ一覧

バフ名効果説明
変化対象は全てのキャラクターから見て別の見た目のものとして扱われる。
どんな見た目になるかは、コマンダーやスキル効果によって決められる
気がついたら自分の姿が変わっている。
この姿では他の人にも何を話しても信じてもらえないぞ。
消音30秒間、周りの人間が、被バフ者の発する音に反応しなくなる。
声も出せなくなる。
一切の音を発しなくなった。
声すらも、誰にも届かないがかえって好都合だろう。
透明30秒間、胸の前で手をバツ印にしている間、
他のプレイヤーから姿が見えなくなる。
透明になれば、誰にも姿を見られることはない。
勢力化対象「指定」のスキル使用時、そのスキル対象を
勢力」に変更できる。
勢力化による効果を受けたスキルを発動する時、
スキル名宣言を「○○・コンボ」とすること。
例:「トレーニング」→「トレーニング・コンボ」
自分の力を広域に使ってみよう。
ほらみろ、全滅させてやった。
耐性特定のスキルの効果を受け付けなくなる。お前の技は通じない。俺にはな。
液状化30秒間武器による攻撃を無効化する代わりに、
攻撃することができない。
また、小さい隙間に侵入できる。
少し不格好だが、小技を使うのにちょうどいい。

デバフ

デバフとは

キャラクターにとって不利な状態に陥る。
「デバフ」を放置すると、場合によって死に繋がり、キャラロストする場合もある。

デバフ一覧

デバフ名効果説明
混乱味方であっても敵と同じように攻撃する。
一度ダメージを受けると解除される
思考が混濁し、敵味方の区別がつかない。
拘束脚が動かなくなる。
自分で足を3回斬りつければ動けるようになる。
斬らずに動くと両脚にデバフ「負傷」を受ける。
脚にツタが絡みつく。
無理に抜こうとすると痛い。
目眩3秒間地面に座り動けなくなる。3秒後にこのデバフは解除される。頭がくらくらする。少し座って休もう。
散漫30秒間アクティブスキルの使用を禁止する。集中が続かない、難しいことはできないな。
食欲対象は、眼の前にある何かを飲食しなければならない。
プレイヤーが満足するまで飲食したあと、解除される。
お腹が空いた。何でも食べてしまう。
負傷手足のいずれかが動かなくなる。傷が深くて手足が使い物にならない。
気絶手足を動かさず、横に寝転がる。
ただし、戦闘中など危険なときは、安全なところに避難する。
プレイヤーが全員気絶した時、全プレイヤーはデバフ「死」を受ける。
残HPが1以上ある場合、30秒後にデバフ「気絶」は解除される。
意識を失い昏倒してしまった。
刑 lv1最大HP、残HP、最大SP、残SPが1/2になる。小数点は切り上げる。
加えてデバフ「刑」を受けるとデバフ「刑 lv2」に変化する。
訴訟を受けて社会生活に難が生まれた。
刑 lv2最大HP、残HP、最大SP、残SPが1/4になる。小数点は切り上げる。
加えてデバフ「刑」を受けるとデバフ「刑 lv3」に変化する。
実刑判決を受けて、社会との接点が消えた。
刑 lv3最大HP、残HP、最大SP、残SPが1になる。
更にデバフ「刑」を受けるとデバフ「死」が付与される。
刑期を終えたばかりで、社会への適用性が奪われている。
キャラクターをロストする。
二度とそのキャラクターを使用することはできない。
死者は何も語らないので、説明は不要だろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます